請願・陳情とは

請願

 国民は議会に対して自らの意見や願いを文書にして提出することができます。このような文書を請願書といいます。請願権は国民の基本的権利の一つとして保障されています。
議会では、請願の内容について詳しく調べ、よく話し合い、請願については、その内容が適切であるかどうかの判断をします。そして、適切だと思われるものについては町長や国や県に伝え、意見や願いが実現するよう関係機関に働きかけをします。

 請願書を提出するには、議員の紹介が必要です。
 

陳情

 請願と同様に議会に対しなんらかの要望をする行為ですが、法的根拠を持たないため、議員の紹介は必要ありません。

 

請願書・陳情書の提出方法

請願書の提出方法

 請願の趣旨と、提出者の住所、氏名、電話番号及び提出日を記入して、押印してください。また、その請願を紹介する議員(1人以上)の署名または記名押印が必要です。
提出者が複数のときは、代表者を決め、その旨明記してください。審議の結果は代表者に送付します。

陳情書の提出方法

 請願の記入方法と同じですが、議員の紹介は必要ありません。

様式例

 請願書、陳情書の様式は決まっていませんが、下記の書式例を参考に議会事務局へ提出してください。

請願の場合

 請願書は、次の事項を記載の上、提出してください。

  1. 請願の趣旨   ※願意について、その事項を具体的にかつ簡明に記載してください。
  2. 請願の理由
  3. 提出年月日
  4. 請願者の住所、氏名(法人の場合には、その名称及び代表者の氏名)、押印
  5. 請願書の表紙に、紹介議員1名以上の署名、押印 

--------------------------------------------------------------------------------------

                                ○年○月○日


松島町議会議長 ○○○○ 殿


紹介議員(請願のみ)氏名 ○○○○ 印


請願者(陳情者)
住所○○○○○○○○
氏名(代表者) ○○○○ 印


○○○○○○に関する請願(陳情)

1 請願(陳情)の趣旨
○○○○○○○○○○○○○○○○○○
※願意を具体的にかつ簡明に記載してください。

2 請願(陳情)の理由
○○○○○○○○○○○○○○○○○○

  

--------------------------------------------------------------------------------------

陳情の場合

 陳情書は、議員の紹介が必要ありませんので、紹介議員の箇所を除いて、請願書の例を参考に提出してください。