注文していない商品が勝手に送られてきて、代金を請求されるのが「送りつけ商法」です

事例1:「こちら配送センターです。注文されていた健康食品を送ります。」と突然電話があり、自分は「注文した覚えはない。」と断ったが「絶対、間違いないので送る。」と言って、電話が切れた。届いたらどうしたらいいか。

事例2:高齢の父が郵便局に行くというので、詳しく事情を聞いてみると、一週間前に宅配便が届き、中に書籍と高額な請求書が入っていたとのことだった。頼んだ覚えはないけれど、うっかり間違って購入したのかもしれないと思い支払おうと思った

 

Point

△不明な商品が届いたら返品するか、手つかずのままにしておきましょう。14日経てば処分しても問題ありません。

△代金引換で送られてくることもあります。家族の誰かが注文したものと思い、受け取ってしまいがちですが、お金を支払う前に家族に確認し、誰も注文していない場合は受け取りを拒否しましょう。

△一度代金を支払うと、お金を取り戻すことが困難です。注文していないのに、一方的に商品を送りつけられた場合は支払いの義務はありません。商品を安易に受け取らないようにしましょう。