日本脳炎の予防接種について

平成17年から21年度の間に接種機会を逃していた方へ

 日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行いませんでした。(積極的勧奨の差し控え)その後、新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常通り受けられるようになっています。平成9年4月2日から平成20年4月1日に生まれたお子さんについては、20歳までの間に定期予防接種として受けることができます。

 松島町では平成23年度から順次、接種のご案内をしており、平成29年度は通常の3歳・4歳のお子さまに加えて、下記のお子さまにご案内を行っております。母子健康手帳をご確認の上、接種がお済でない方は、早めに受けるようにしましょう。

<平成28年度の積極的勧奨対象者>
対象者 接種 案内方法 接種券

    18歳

 (高校3年生相当)

 2期  個別通知にて勧奨    窓口にて交付
<積極的な勧奨の差し控えにより接種が済んでいない方の受け方>
対象者の接種歴 その後の接種方法
1期初回接種 1回のみ

・2回目と3回目を6日以上の間隔をあけて接種

・4回目(2期)は9歳以上で接種し、3回目との間隔は6日以上あける

1期初回接種 2回受けた

・3回目を接種

・4回目(2期)は9歳以上で接種し、3回目との間隔は6日以上あける

1期初回接種 3回受けた ・4回目(2期)を9歳以上で接種し、3回目との間隔は6日以上あける
1期を全く受けていない

・6~28日の間隔をおいて2回、2回目接種からおおむね1年後に3回目を接種

・4回目(2期)は9歳以上で接種し、3回目との間隔は6日以上あける

※転入等で無料券(予診票)をお持ちでない方や、受け方についてご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。