<<前の月

次の月>>

8月31日 土曜日

 陽徳院にて、地域活性化団体M Leaders主催の第2回松島地域活性化プランコンテストが開かれ、全国の大学生が発表を行いました。

  

 

8月24日 土曜日

 マリンピア松島水族館で、5月29日に生まれたイロワケイルカの赤ちゃんの命名式が行われました。赤ちゃんの名前は、応募総数2918票の中で最も多かった「ツバサ」に決定しました。

  

8月17日 土曜日

 芸人のサンドウィッチマンがプロデュースする、宮城の魅力や被災地の現状などを参加者に伝えるツアー『サンドウィッチマンと行こう!松島~南三陸』が実施されました。この日はサンドウィッチマン、U字工事、約60名の参加者と本町を訪れました。

  

 

8月15日 木曜日、8月16日 金曜日

 「松島流灯会 海の盆」が2日間に渡って開催され、多くの人々が来場しました。

  

  

8月6日 火曜日

 比翼塚で47回目となる小太郎・紅蓮尼比翼塚供養際が執り行われました。供養際には町関係者や秋田県にかほ市長が出席しました。

 

 早稲田大学の学生が庁舎を訪れ、『松島の活性化デザイン 早稲田大学学生提案発表会』を実施しました。学生の皆さんは実際に町内を視察し、グループごとに松島を活性化させるための提案を関係者に発表しました。

  

  

8月2日 金曜日

 早稲田大学の学生が第一小学校を訪れ、子どもたちと一緒にベンチを作りました。瑞巌寺の杉を利用して作られたベンチに、子どもたちは自分たちで考えた”松島らしい”デザインを描きました。

  

  

 高城保育所で、子どもたちの体力・能力向上に役立つ『コオーディネーショントレーニング』が実施されました。

  

8月1日 木曜日

 原動機自転車のナンバープレートに、五大堂がデザインされた「松島町ご当地ナンバー」を導入することとなり、その交付が本日より開始されました。

  

 町教育委員会で子どもたちの能力向上のために取り組んでいる「コオーディネーショントレーニング」への理解を深めるため、教職員に対する研究会が実施されました。