平成23年3月

次の月>>

平成23年3月31日 木曜日

 災害対策本部会議を実施。

 各地区の漁業協同組合を視察。また、観光協会関係者とともに宮城県の観光課へ状況説明と要望を行いました。

 この日、最後まで残った仙南仙塩広域水道からの受水が開始されました。

平成23年3月30日 水曜日

 災害対策本部会議を実施。

平成23年3月29日 火曜日

 災害対策本部会議を実施。

 また、手樽地区の被害地区を視察しました。

 兵庫県からボランティア先遣隊第3陣80名が来町され、ヨットハーバー等の清掃活動を行っていただきました。

 

平成23年3月28日 月曜日

 災害対策本部会議を実施。

 また、塩釜地区環境組合議会定例会、塩釜地区消防事務組合議会定例会に出席しました。

平成23年3月27日 日曜日

 災害対策本部会議を実施。

 松島地区の災害ボランティアの方々を激励しました。

平成23年3月26日 土曜日

 災害対策本部会議を実施。

 また、被災者生活再建支援窓口を開設し、罹災証明、仮設住宅入居希望、建物被害調査、被災建物解体相談などの受け付けを開始しました。

平成23年3月25日 金曜日

 災害対策本部会議を実施。

 また、プロサッカー選手で元日本代表の三浦淳宏選手が支援物資を届けに来町されました。

平成23年3月24日 木曜日

 災害対策本部会議を実施。

 また、東北楽天ゴールデンイーグルス選手会提供による炊出しや清掃作業等のボランティアを、兵庫県ボランティア先遣隊第2陣34名と一緒に行っていただきました。

 

平成23年3月23日 水曜日

 災害対策本部会議を実施。

 日本水道協会より下水道災害復旧応援職員が駆けつけてくれました。

 

平成23年3月22日 火曜日

 災害対策本部会議を実施。

 また、自衛隊協力本部長が来町され、給水活動や救援物資の提供などの支援に感謝の言葉を述べました。

平成23年3月21日 月曜日

 災害対策本部会議を実施。

 避難所となっている手樽地域交流センターと品井沼農村環境改善センターの避難者を慰問しました。

 

平成23年3月20日 日曜日

 災害対策本部会議を実施。

平成23年3月19日 土曜日

 災害対策本部会議を実施。

 兵庫県から井戸知事と80名の医療先遣隊ボランティアが救援隊として来町されました。

 また、東松島市から避難者の受け入れを開始。第1陣として130人の避難者を受け入れました。

 

平成23年3月18日 金曜日

 災害対策本部会議を実施。

 炊出しを行っている町民の皆さんを激励しました。また、磯崎地区かき処理場被災状況を視察。

 午後には、被害が大きかった東松島市の災害対策本部を訪問しました。

 この日、ほぼ町内全域に通電しました。

 

平成23年3月17日 木曜日

 災害対策本部会議を実施。

 決壊した早川地区の防潮堤の応急工事が、宮城県により開始されました。

平成23年3月16日 水曜日

 災害対策本部会議を実施。

 本日から災害対策本部ニュースを発行。町内のライフライン復興情報の周知を徹底しました。

平成23年3月15日 火曜日

 災害対策本部会議を実施。また、議会定例会本会議が開催。

 松島町社会福祉協議会では災害ボランティアセンターを開設し、手樽地区や松島海岸などで活動を始めました。

 

平成23年3月14日 月曜日

 災害対策本部会議、臨時区長会議を実施。

 また、にかほ市の保健師に避難者の健康チェックを行っていただきました。

 

平成23年3月13日 日曜日

 災害対策本部会議を実施。

 また、被害が甚大な松島地区と手樽地区を中心に町内の被害状況を視察しました。

 長野県警救急隊が救命救急搬送のために来町。さらに、にかほ市からは職員8名が救援物資を持ち来町されました。

平成23年3月12日 土曜日

 災害対策本部会議を実施。また、各避難所を激励のために慰問し状況説明を行いました。

 夜には、夫婦町である秋田県にかほ市かr須田副市長をはじめ職員7名が、救援隊として救援物資を持ち来町されました。

 

平成23年3月11日 金甌日

 地震発生と同時に松島町災害対策本部を設置。次々と入る被害情報の対策に追われました。