<<前の月

平成23年6月

次の月>>

平成23年6月30日 木曜日

 西村晃一副町長の退職辞令交付式を行いました。「西村副町長には、町内の地上デジタル放送化や松島もっともっとPR事業など、松島町の発展に多大なる力を注いでいただきました。2年9カ月の任期、大変お疲れさまでした」と、激励の言葉を述べました。

 

平成23年6月29日 水曜日

 宮城県町村会第3回町村長会議に出席しました。

 午後には、平成23年度宮城県市町村長会議に出席しました。

平成23年6月28日 火曜日

 東北総合通信局の井澤一朗局長より、町内の地上デジタル放送の普及促進に積極的に取り組んだ功績が認められ、電波の日にあたる表彰を受けました。

平成23年6月27日 月曜日

 88才を迎えられた4人の方のお宅を訪問し、敬老祝い金を贈呈しました。

 

平成23年6月26日 日曜日

 松島のマルシェ「前進松島まつの市~KIZUNA2011~」を開催しました。当日は、県内外から集まった支援物資のチャリティーや、津軽三味線の柴田3兄弟による演奏も行われ、あいにくの雨模様の中、集まった親子連れなど約1,500人で会場は盛り上がっていました。

 

平成23年6月24日 金曜日

 米川稔教育長の退任式を行い、「松島の子どもたちの教育、そして松島の教育の発展に多大なる貢献をしていただきました。4年間、本当にお疲れ様でした」と、激励の言葉を述べました。

 

平成23年6月22日 水曜日

 2011原水爆禁止国民平和大行進の出発式に、職員一同で激励しました。

 

平成23年6月21日 火曜日

 鶴田川沿岸土地改良区松島東部地区が農業農村整備優良地区コンクールで農業生産基盤整備部門全国水土里ネット会長賞を受賞し、受賞報告を受けました。

 午後には、震災復興に伴う特別名勝松島の保存管理の在り方に関する検討会に出席しました。

平成23年6月20日 月曜日

 松島郵便局の高橋局長より「日本三景・松島」オリジナル・フレーム切手が贈呈されました。

 また、平成23年度松島町民生委員・児童委員協議会との交流会に出席しました。

平成23年6月18日 土曜日

 松島町立第二小学校の運動会に、来賓として出席しました。

 夕方には、高知県からのボランティアの歓迎会に出席しました。

 

平成23年6月17日 金曜日

 自衛隊募集相談員委嘱状交付式を行いました。

 また、茶畑会県議会、市町村長、県主要職員との意見交換会に出席しました。

平成23年6月14日 火曜日

 デンマークのフレデリック皇太子が来町しました。皇太子からは「今回の震災で自然の驚異を感じました。同時に、島々が松島町を守るなど、自然の不可思議さも感じました。松島はとても素敵な観光地です。早く観光客が戻ることを願っています」と、励ましのお言葉をいただきました。

 

平成23年6月13日 月曜日

 平成23年度第2回松島町議会定例会を招集し、条例等の一部改正、平成23年度各種会計補正予算などについて審議しました。

平成23年6月11日 土曜日

 フランスよりベルナール・デフレッセル国民議会議員とジェローム・ランベール国民議会議員が、松島町の被害状況の視察で来町し、「フランスに戻ったら、日本の松島は元気で安全なので訪れるように話します。これからも発展に向けて頑張ってください」と激励の言葉をいただきました。

 

 

平成23年6月10日 金曜日

 平成23年度第2回松島町議会定例会を招集しました。会期は6月15日水曜日までです。

平成23年6月9日 木曜日

 平成23年度松島町老人クラブ連合会総会に出席しました。

 また、東日本大震災の被災地を励まそうと沖縄県から東北被災地応援ツアー(団長:(社)沖縄県経営者協会 知念榮治会長)の一行約120人が来町し、歓迎の挨拶をしました。

 

 

平成23年6月7日 火曜日

 文化庁の矢野和彦文化財部記念物課長が来町し、復興計画に係る意見交換を行いました。

 

 

平成23年6月6日 月曜日

 松島町建設審議会を開催し、委員の皆さんに松島町長期総合計画第三次基本計画(案)について審議していただきました。

 午後には、平成22年度富県宮城グランプリ団体部門特別賞を受賞した四季採食松島推進協議会の表彰式に立ち会いました。

 

 

平成23年6月5日 日曜日

 東日本大震災復興祈念 第75回椿多摩杯争奪全国かるた大会及び第30回北日本かるた競技新人戦が町内のホテルで開催され、歓迎の挨拶をしました。

 大会には約250名の方が参加し、遠くは九州から訪れた方もいました。「ようこそいらっしゃいました。松島をゆっくり観光していただき、皆さんが家に戻られたらきれいな松島はそのままだったよと伝えてください」とPRしました。

 大会関係者からは「この大会を復興のシンボル大会として位置づけたい」と話し、来年のパラリンピックも松島を会場に行うことが発表されていました。

 

平成23年6月4日 土曜日

 民主党の岡田幹事長が来町し、松島海岸中央広場で町内の復興状況を説明し、元気な松島をPRしました。

 岡田幹事長は、遊覧船から震災後もかわらない島々の美しい風景を視察。その後、浦戸諸島をはじめ県内の被害状況を視察に向かいました。

 

 パソナグループや東北福祉大学などが連携して取り組んでいる復興支援隊による「松島復興祈願コンサート」が松島海岸中央広場で開催されたことを感謝し、お礼の挨拶をしました。

 コンサートでは、フルーティストの南部やすかさんをはじめ、バイオリンやスティールパンなど一流アーティストが美しい松島の景色をバックにきれいな音色を奏でていただきました。

 

 松島に観光に訪れていただいた観光客の方々にお礼を述べ、元気な松島をPRしました。

 皆さんから「がんばってください」と励ましの言葉をいただきました。

 

 

平成23年6月3日 金曜日

 災害ごみの処理で支援をいただいた、岡山県倉敷市から公明党倉敷市議団の皆さんが行政視察に来庁しました。

 南三陸町の佐藤仁町長が来庁、「復興に向けてお互いがんばりましょう」と固い握手を交わしました。

 

平成23年6月2日 木曜日

 JATA国内旅行委員会東北訪問団が来町し、大橋町長はじめ観光関係者の皆さんと意見交換会を開催しました。

 意見交換会では、松島町の現況と旬の観光素材について説明し、「ボランティアツーリズム」や「教育旅行」など、今後の旅行商品について新たな提案が行われました。

 委員の皆さんからは「松島の元気なことが良くわかった。旅行会社としても松島と互いに協力し合いながら支援していきたい」など意見が出されていました。

 

平成23年6月1日 水曜日

 宮城県の伊藤和彦企画部長が来町し、復興計画について協議しました。

 午後には、平成23年度宮城県港湾協会役員会・通常総会・復興大会に出席しました。